海外ニュース

2018.10.12

新型ポルシェ911GT3(992型) ターボ化? 公道テストを目撃 偽装軽く

ターボ化でトルク増強

現在の4.0ℓフラット6がすでに500psを発揮することから、ツインターボ化によりパワーアップだけでなくトルクが大幅に増強されるだろう。

現行の911ターボに搭載される3.8ℓツインターボユニットは2200rpmから4000rpmで72.4kg-mのトルクを発生する。一方、現行GT3の4.0ℓNAの最大トルクは6000rpmから9000rpmで46.9kg-mだ。

ポルシェのオリバー・ブルーメCEOは、911GT3への大幅な変更だけではなく、ハイブリッド仕様の追加にもゴーサインを出したといわれている。

その詳細は明らかになっていないが、そのハイブリッド911はカレラの3.0ℓユニットに95ps程度のモーターを組み合わせ、485ps程度になると予想される。また、11kWhのリチウムイオンバッテリーが搭載されるとのうわさだ。

すべての画像をみる

 
最新海外ニュース

人気コンテンツ