ニュース

2018.10.13

軽自動車70年の歴史 日本ならではの傑作小型車26台 後編

スズキ・カプチーノ(1991年)

少数ながら英国などへも公式に輸出されたため、欧州での認知度が高い軽自動車のひとつであるカプチーノ。3形態にアレンジできるルーフのパネルをはじめとした各部にアルミ部材を多用して軽量化を図り、フロントに64psの直3DOHCターボを縦置きするFRモデルだ。140km/hリミッターが備わるが、150km/h走行も可能なポテンシャルを秘める。

 
最新海外ニュース

人気コンテンツ