ニュース

2018.10.15

次期型ルノー・ゾエ 航続距離400km級へ 2019年登場

新型ルノー・ゾエ 内装もチラリ

今回目撃されたプロトタイプには、通常通りのカモフラージュが施されていた。しかし、この状態でもゾエのプロファイルは大きく変更されていないことがわかる。フロントのデザインは現行クリオなどと共通項を持つものとなり、リアエンドはより丸みを帯びたデザインとなる。

内装は新型クリオと同様、中央部に大型のタッチスクリーンが配された先進的なデザインとなる。

現行モデルでもクリオより大型であることから、さらなる大幅な拡大の可能性は低い。

新型ゾエの価格は当面発表されないだろうが、現在の低価格EVとしての立場を維持するため現行と同等になると見られている。出力、航続距離、装備などに差を持たせた複数のバージョンが用意されるだろう。

 
最新海外ニュース