VW新小型SUV「Tクロス」 ティザー映像公開 10月25日発表へ

2018.10.23

100字サマリー

フォルクスワーゲンは10月25日に公開を予定する小型SUV「Tクロス」のティザー映像を新たに公開しました。この映像の中ではヘッドライトやデイライトなどの形状が確認できます。実用性を重視した広い荷室や豊富なカラー選択肢が特徴です。

実用性重視 ヘッドライトなど公開

フォルクスワーゲンは今週中に発表するコンパクトSUVのTクロスの新たなティーザー映像をツイッター上に公開した。この中ではヘッドライトおよびデイタイム・ランニングライトが映っているほか、その外装色も明らかになっている。

AUTOCARではTクロスのプロトタイプをすでに試乗しているが、フォルクスワーゲンの欧州ラインナップ中4番目のSUVとして10月25日に正式発表される。

以前公開されたスケッチからは、より大型のTロックの雰囲気を残しながらもリアエンドやテールライトなどで差別化が図られていた。さらに別のプレビューではデザイナーの仕事ぶりが公開され、内装色に明るい色が選択されていた。発売時には12色の選択肢が用意されるほか、エクステリアには2トーンも選択可能だ。

フォルクスワーゲンによれば、Tクロスは実用性を重視して設計されており、リアシートを起こした状態でもその位置により385ℓから455ℓの荷室が確保されるとのことだ。

 
最新海外ニュース