[アバルト70年の歩み]特別コンテンツ

フォルクスワーゲン「Tクロス」発表 新小型SUVの実車写真 ポロがベース

2018.10.26

内装、エンジン、予想価格

インテリアは、様々なカラーリングを選択できる3Dエフェクト・ダッシュボードを用いた最新タイプだ。

Tクロスの後席は140mmスライド可能な機構を備え、荷室は385ℓから455ℓに変更できる。さらに後席を倒せば、荷室容量は1281ℓに。着座位置はポロよりも100mm高い。

エンジンもポロなどと共有され、ガソリンの1.0TSI、ディーゼルの1.6TDIが販売の大半を占めるだろう。

英国では1.0TSI(95ps、115ps)に5速MT、6速MT、7速DSGを組み合わせる。1.5ℓ(150ps)のガソリンモデルが今後加わる見込みだが、英国導入されるかどうかは未定。駆動方式はいずれもFFである。

現段階ではハイブリッド仕様の予定はない。バッテリーを搭載するスペースの不足や、高コストがその理由だ。

想定される価格は1万7000ポンド(240万円)強である。

 
最新海外ニュース