[アバルト70年の歩み]特別コンテンツ

各年代の市販車最速は? 1900年〜2010年 ジャガーXK120 フェラーリF40 ほか

2018.10.27


1990年代:マクラーレンF1(386km/h)


税別で53万ポンド(7845万円)の価格のクルマを開発するなら、もはやスペックや仕様は思い通りともいえる。マクラーレンF1が、カーボンファイバー製のモノコックを採用することができた理由だろう。夏場でも快適に大人3人が座れるコクピットを持ち、最高速度386km/hを誇るスーパーカーは、極限まで軽量化を追求しながらも、離陸はしない。BMW製の6064ccV型12気筒エンジンは、626psを絞り出した。販売価格が4桁万円後半にもなれば、当然かもしれない。

マクラーレンは間もなく、3シーターのニューモデル、スピードテイルを発表する予定。偉大な先駆者、F1のスピリットを直接的に受け継ぐモデルとなるだろう。この新型は、1.6kmを15秒で走り切る能力があるとされている。106台の限定となるが、既にすべてオーナーは決まっているようだ。

 
最新海外ニュース