各年代の市販車最速は? 1900年〜2010年 ジャガーXK120 フェラーリF40 ほか

2018.10.27


1930年代:デューゼンバーグ・モデルSJ(225km/h)


最高速の記録に満足せず、世界恐慌の暗雲にもめげず、デューゼンバーグはモデルJの記録を、スーパーチャージャーを搭載したモデルSJで1932年に破る。エンジンは324psを発生し、2速でも167km/hに到達した。

しかし、このアメリカ製のクルマは、運命には恵まれなかった。会社の設立者であるフレッド・デューゼンバーグは、自動車事故で、SJの発表からわずか2ヶ月後に命を落としてしまう。加えて深刻な不景気によって、会社自体も1937年に倒産したのだった。

モデルSJは36台のみが製造された。全長の短いSSJと呼ばれるモデルも作られ、映画俳優のゲイリー・クーパーが所有していたクルマは、2018年のオークションで1800万ドル(20億円)という価格で落札された。これまでアメリカで製造されたクルマの中で、最も高い価格を付けたクルマとなった。

 
最新海外ニュース