F1 2018 ルイス・ハミルトン 5度目のチャンピオンシップ確定

2018.10.30

100字サマリー

英国人F1ドライバーでメルセデス-AMGに所属するルイス・ハミルトンは先日行われたメキシコGPにおいて4位でフィニッシュし、自身5度目となるチャンピオンシップを確定させました。これはミハエル・シューマッハの7回に続く歴代2位タイの偉業となります。

もくじ

メキシコでは4位に
自身5度目 歴代2位タイ

メキシコでは4位に

メルセデス-AMGに所属する英国人レーサー、ルイス・ハミルトンはメキシコGPで4位でフィニッシュし、自身5回目となるF1タイトルを獲得した。

彼は今回7位までに入ることができればタイトルが確定していたが、ライバルであるフェラーリのセバスチャン・ベッテルは優勝する必要があった。ハミルトンは好調なスタートを切ったものの、タイヤに苦しまされ4位となった。

ベッテルは健闘したものの2位となり、レッドブル・レーシングのマックス・フェルスタッペンが優勝した。

ハミルトンはタイトル確定後「必死でゴールを目指した悲惨な」レースであったと語った。しかし彼は「わたしは人前でそれほど感情的になることはありません。5度のタイトル獲得は今まで夢見てきた快挙ですが、まさか実現するとは思っていませんでした」

33歳のハミルトンの偉業はジュアン・マヌエル・ファンジオと並ぶ歴代2位タイとなる記録だ。1位はミハエル・シューマッハの7回だ。

 
最新海外ニュース