ニュース

2018.11.06

レボリューション・レースカーズ サーキット専用車を発表

編集部より

レボリューション・レースカーズは、先日アナウンスされた「ザ・レボリューション」というサーキット専用車を発表しました。750kgの軽量ボディにフォード製V6エンジンを搭載し、10万ポンド(1489万円)以下でまもなく発売されます。

車重750kgのレースカー

英国の新興自動車メーカー、レボリューション・レースカーズは軽量のサーキット専用モデルを発表した。

ラディカル・スポーツカーズの共同創業者でもあるフィル・アボットが率いるこのメーカーは、LMPの技術や安全装備をより幅広い層に提供することを意図しているという。

ドイツ製のカーボンファイバー製タブを使用した2シーターで、その車重はわずか750kgだ。当初の計画よりも75kg増えてはいるが、それと同時にパワーアップも果たしている。

このクルマは10万ポンド(1479万円)以下の値がつけられて間も無く発売される。

 
最新海外ニュース

人気コンテンツ