ニュース

2018.11.11

知っていたらマニア? 忘れ去られたドイツ車ブランド31社 後編

クロボット(1954年〜1955年)


グスタフ・クロボットの自動車づくりは戦前と戦後の2期に分かれていた。1931年から1932年にかけて、このブランドからは2ストロークエンジンを積んだ2シーターモデルが約150台送り出されている。だが、決して注目されたブランドとは言えないものの、クロノスといえば戦後の歴史のほうが有名だろう。写真は1954年のクロボット・アルヴェッターローラーだ。

1954から1955年にかけて、彼は197cc単気筒エンジンを積む3ホイーラーを55台前後作り出すとともに、174ccエンジンを積んだ4輪モデルもわずかながら作り出したことから、その名は戦後の方がよく知られるようになった。だが、1950年代中盤にはブランド自体が完全に消滅している。

 
最新海外ニュース