ニュース

2018.11.11

知っていたらマニア? 忘れ去られたドイツ車ブランド31社 後編

マイラ(1948年〜1956年)


ヴィルヘルム・マイラは1948年に3輪の車椅子生産を始めたが、1953年には197cc単気筒エンジンを積んだリア1輪のバブルカーである写真の200を創り出している。

200にはイセッタと非常に良く似た1枚のフロントドアが設けられていたが、なぜかこのドアは車両全幅の半分しかなく、大柄なパッセンジャーの乗り降りを制限することとなった。1956年に会社が清算されるまでに、530台が生産されている。

 
最新海外ニュース