海外ニュース

2018.11.27

新型ベントレー・コンチネンタルGTコンバーチブル 日本価格2818万円

インタビュー JPグレゴリー(外装デザイン責任者)

――クーペとコンバーチブルどちらが好み?

「クルマ好きとしては、わたしはクーペ派です。しかし、もし自分のお金でこのクルマを買うならコンバーチブルにするでしょう。このクルマはグランドツアラーであり、屋根を開けて走ればその価値はさらに高まります」

――このクルマのデザインで最大の挑戦は?

「コンバーチブルとしては、トノーライン(リアシート後方)ができる限りスムーズである必要があります。ルーフを開けた時のエレガントさはスムースなトノーで決まるのです」

「他のコンバーチブルを見てみると、時々ドア後端からのデザインが破綻しています。これはルーフの収納方法に問題があるのです。われわれにとってもこれは大きな問題でした」

――このクルマのデザインで好きなところは?

「カットクリスタルのライトです。これは簡単なものではなく、今までにない技術を使っています。これはEXP10スピード6コンセプトで用いたものです。しばしばコンセプトカーは非現実的になりがちですが、われわれはスピード6を作る際にすべての技術を市販化を念頭に開発しました」

すべての画像をみる

 
最新海外ニュース

人気コンテンツ