ニュース

2018.12.05

ジャガーXE 2019年にマイナーチェンジ認める PHEV投入なしか

編集部より

発売からもうすぐ4年が経つジャガーの4ドアセダン、XE。来年にデザインのアップデートやマイルドハイブリッドの追加を伴うマイナーチェンジを行うとジャガーUKトップのロードン・グローバーが認めました。PHEVの可能性は低いかもしれません。

もくじ

XEを取り巻く市場の状況とは
来年登場のMCモデル 何が変わる?

XEを取り巻く市場の状況とは

ローンチから四年経ったXEが2019年にマイナーチェンジを受けることが判明した。アップデートを行うことで、売上向上をねらう。

ジャガーUKトップのロードン・グローバーは、クルマ選びで重要となる環境性能は変わらないと話した。変わらぬ環境性能というのが意味するのは、XEにプラグインハイブリッドは追加されないということだろう。

一方でランドローバーはイヴォークにプラグイン技術を応用すると発表した。

その代わり、現在欧州で主流になりつつある「48Vマイルドハイブリッド」の規格にあったマイルドハイブリッドモデルを追加するとみられる。既存エンジンの効率向上が期待される。

来年登場のMCモデル 何が変わる?

マイルドハイブリッドモデルの追加に加え、2019年型は外装デザインも変更されよう。XE SVプロジェクト8に見られるようなエッセンスが加えられると見られる。

内装面でも最新のIペースの流れを汲み、「タッチ・プロ・デュオ」インフォテインメントシステムを搭載すると見られる。キャビン内の全面的な質感の改良も期待できるだろう。

XEはテクノロジーの分野でも競合車種に遅れを取り始めており、インフォテインメントやコネクティビティ機能、運転支援技術の拡充が復活のカギとなるだろう。

2019年型XEは高温環境下のテストを行う米国ネバダ州やJLRの本拠地付近でテストされている様子が目撃されている。来年4月に販売開始される見込みだ。

 
最新海外ニュース