海外ニュース

2018.12.18

プジョー・シトロエンの新ディーゼル・ターボ・エンジン「DV5」 従来型と比較

編集部より

プジョー・シトロエンの新ディーゼル・エンジン「DV5」について、詳細を解説。日本発売された改良新型プジョー308/308 SW ブルーHDi車が搭載する1.5ℓディーゼル・ターボです。

もくじ

DV5搭載 プジョー308/308 SW日本発売
DVの歴史 81%のパーツを新設計
排ガス浄化、フリクション低減
JC08モード 新旧比較

DV5搭載 プジョー308/308 SW日本発売

グループPSAのCO2削減ストラテジーの鍵を握るエンジン。それが、昨日日本発売された改良新型プジョー308/308 SW ブルーHDiが積むディーゼル・ユニット「DV5」である。

エンジン形式:直4ディーゼル・ターボ
排気量:1498cc
最高出力:130ps/3750rpm
最大トルク:30.6kg-m/1750rpm

まず、新型エンジン「DV5」と従来型「DV6」の性能特性を、新旧比較してみよう。

 

回転数 新型DV5のトルク 従来型DV6のトルク
1750rpm 30.6kg-m 30.6kg-m
3500rpm 26.5kg-m 24.5kg-m
4500rpm 19.3kg-m 16.8kg-m

 

回転数 新型DV5の出力 従来型DV6の出力
2000rpm 86ps 75ps
3750rpm 131ps 120ps(3500rpmで発生)
4500rpm 118ps 102ps

 
こうしたパフォーマンスアップのために、新設計されたパーツの割合は実に8割を超えるという。

next pageDVの歴史 81%のパーツを新設計

すべての画像をみる

 
最新海外ニュース

人気コンテンツ