ミニ・ジョン・クーパー・ワークス WLTP対応、2019年型JCWが英国発表

2018.12.20

JCW 標準装備がアップデート

英国仕様における標準装備も充実され、17インチ・アルミホイール、エクステリアとインテリアのブラックカラートリム、本革バケットシートなどが選択可能となっている。どちらのボディ形状でも、追加コストは発生しない。

さらにスポーツ・サスペンションとスポーツ・ブレーキも標準装備される。また、他の英国仕様のミニと同じようにLED式の前後ライト、オートマティック・ヘッドライト、雨滴センサーが標準搭載となった。

新しくなった英国仕様のJCWハッチバックとコンバーチブルは来年1月18日より予約が始まり、3月から生産が開始され、4月までには納車が開始される。

諸経費を含む値段はまだ判明していないが、英国での車両本体価格はハッチバックが2万4480ポンド(347万円)、コンバーチブルが2万8140ポンド(399万円)となっている。

 
最新海外ニュース

人気記事