実車 シェルビー・マスタングGT500、710ps以上 内装/北米発売時期 デトロイトショー

2019.01.15

サマリー

シェルビーGT500が、デトロイト・モーターショーで正式発表されました。最高出力710psという超マッスルカー。会場から写真が届いています。

5.2ℓ V8スーパーチャージャー

フォードは、デトロイト・モーターショーでシェルビー・マスタングGT500を正式発表した。

コブラのロゴをつけた超高性能マッスルカーは、GT350に搭載される5.2ℓ V8のスーパーチャージド仕様を積む。

最高出力:710ps以上
0-97km/h加速:3秒台半ば
0-400m加速:11秒以下

1967年の初代V8マスタングと比べて、実に2倍以上のパワーを発揮することになる。

駆動力は、7速DCTとカーボン製のドライブシャフトを介して後輪に届けられる。

フォードによればGT500は、改良されたサスペンション・ジオメトリー、軽量スプリング、新しい電動パワーステアリングの効果により、サーキットからドラッグレースまでこなすという。

フロントグリルの大開口部、ボンネットのルーバーベントにより、GT350よりもエアフローを50%拡大。ファクトリー製のいかなるマスタングよりも大きなダウンフォースを発生する。

 
最新海外ニュース

人気記事