実車 WRX STI S209 専用大径ターボ デトロイト・モーターショー

2019.01.15

ワイドフェンダーの専用ボディ

足まわりには、歴代STIモデルで最大の幅を持つダンロップ製265/35R19ハイグリップ・タイヤを履いたBBS製19インチ鍛造ホイールを装備。これを専用開発のビルシュタインダンパーと専用コイルスプリング、強化ブッシュと組み合わせ、オーバーフェンダーで拡げた専用ワイドボディに収めている。

さらに、ニュルブルクリンク24時間レースで実証されたストラットタワーバーやドロースティフナーといったSTI独自のフレキシブルパーツに加え、軽量かつ車体剛性を高めるカーボンルーフを採用。

フロントアンダースポイラーやフロントバンパーサイドカナード、ドライカーボン製大型リアウイングといった空気の流れを整え、ダウンフォースを増やすエアロパーツも装着し、高いハンドリング性能を実現した。

ボディ外装色は、WRブルーパール(ホイール色:マットグレー)、クリスタルホワイトパール(ホイール色:マットゴールド)の2色を採用。米国のスバル販売店にて2019年内に限定発売する予定だ。

全長×全幅×全高:181.9×72.4×58.1inch
トレッド(前後):60.8/61.2inch
最低地上高:4.9inch
車両重量:3485lb
エンジン:水平対向4気筒(EJ25)
最高出力(ネット):341hp

 
最新海外ニュース

人気記事