海外ニュース

2019.01.18

2.3億円越え 1台限定のシェルビーGT500が驚愕の値段で落札されたワケ

編集部より

フロリダ州で3000台以上が出品された巨大なカーオークションが開催されました。そのオークションで落札された1台限定の特別なシェルビーGT500が注目を集めています。

もくじ

陽の目を見ることの無かった特別仕様
この1台のための専用セッティング

陽の目を見ることの無かった特別仕様

オークションに出る前からこの1台は非常にユニークで素晴らしいことで注目を集めた。そして今度はオークションで驚愕の値段で落札され、またもや話題を呼んでいる。

この1967年型シェルビーGT500スーパースネークはメカムのフロリダ州キシミーで1月11日に行われたオークションに登場。その落札予想価格の100〜120万ドル(1〜1.3億円)を大幅に超える220万ドル(2.3億円)で落札された。

オークションは全体で10日間開催されたが、これほど予想価格を上回るクルマは他になく、落札価格が100万ドルを超えたのもこのGT500を含む2台だけだ。

では一体「スーパースネーク」とは何か?

量産化が予定されていた特別モデルだったが、いざ販売するとなれば通常のGT500の2倍以上の値段になることが発覚し、結局お蔵入りになってしまった特別仕様だ。

そして勘の良い読者なら、もうおわかりだと思うが、今回のこの1台はそのプロトタイプなのである。

シェルビーGTは1967年モデルから7.0ℓ(428 cu. in.)のビッグブロックエンジンを搭載したGT500の販売を始めた。

フォードとその当時共同で開発を進めていたキャロル・シェルビーはグッドイヤーのディストリビューターでもあった。グッドイヤーがサンダーボルトというその当時新しいタイヤをリリースした時、彼はテキサスで開かれたローンチイベントに招待された。

フォードはシェルビーのチーフエンジニア、フレッド・グッデルに開発用としてGT500の544号車を貸与した。

next pageこの1台のための専用セッティング

すべての画像をみる

 
最新海外ニュース

人気コンテンツ