[アバルト70年の歩み]特別コンテンツ

画像 最も美しいホイールたち 23選 前編

2019.01.19

ロスタイル(1967年)

このホイールはアメリカンマッスルかたローバーP5Bまで、さまざまなタイプのクルマに採用された。

米国内ではマグナム500という名前で知られたこのホイールは、英国内にて名前のROの由来となったルバリー・オーウェンによってライセンス生産された。フォードやヴォクスホール、そしてレイランドを構成したさまざまな英国ブランドに供給された。

ロスタイルはアルミホイールに見えるが、実はスティール製だ。

高級感を持たせるためにスポークはアルミニウムグレーによって仕上げられ、その他の部分はブラックで塗装された。ローバーP5Bが最初にこのホイールを採用し、最後に採用したのは1986年のレンジローバーであった。

 
最新海外ニュース