ニュース

2019.01.20

走行たったの210km 1991年型プジョー309 GTi 極上個体が英オークションへ

編集部より

たった210kmしか走行していないプジョー309が2月26日に行われるオークションに出品されます。海外出張が多かった前オーナーはこの309に乗る機会が少なく、ほとんどガレージで保管されていたとのことです。現存する最も状態の良い309GTiかもしれません。

もくじ

90年代のホットハッチ 希少な極上車
素晴らしいコンディション

90年代のホットハッチ 希少な極上車

オークションで注目を集めるクラシックカーは必ずしもスーパーカーや限定車とは限らない。今回紹介するのはこの1991年型プジョー309 GTi。

工場のラインを出てたったの210kmしか走っていないこの5ドアハッチバックは来月開催されるオークションに登場する。

この実用的なホットハッチが歩んだ歴史も非常にユニークだ。シャシーナンバーVF33AD6B210281718のこの赤い309 GTiは英南部オールダーショットにあるチャーターズ・プジョーのディーラーで1991年に購入された。

買ったオーナーは仕事で海外に行く用事が多く、また309 GTiとは別のクルマをもう1台所有していたためか、このクルマにはめったに乗らなかったと話す。その分メンテナンスやケアはしっかりと施されており、新車並みの程度の良さを誇るのが特徴だ。

 
最新海外ニュース

人気コンテンツ