ここが変わった 新型ジャガーXE 詳しく見る

ピレリのタイヤブティック「Pゼロ・ワールド」、ドバイに開店 60台のスーパーカー集合

2019.01.21

600㎡のビル その中は?

Pゼロ・ワールドは、ピレリの戦略がプレミアム&プレステージ製品に重きを置いていることを示している。

ピレリは、コンスタントに成長を続けるプレミアム&プレステージセクターにおける確固たるリーダーであることを顧客およびカーメーカーより認知されている。なぜならピレリは、世界中のプレステージカーの半数以上へOEタイヤを供給。工場から出荷されるスーパーカーの2台に1台がピレリタイヤを装着しているのだ。ピレリは、プレミアムマーケットにおいて20%のシェアを得ており、ハイヴァリューセクターにおけるリーダー的位置付けとなっている。

ドバイのPゼロ・ワールドショップは、600㎡の新築ビル内にあり、ショールームとワークショップが併設。ショップには、5人の技術者、2人の営業と受付が常駐しており、最先端マシンを使用してタイヤメンテナンスを行う設備が4つある。設備の中には、ホイールアライメントを行う最先端のレーザーや、人の手を全く必要としない自動タイヤ装着の設備が含まれており、ホイールリムにダメージを与えないことを保証する技術が活用されている。

さらに、ドバイのPゼロ・ワールドには、ステアリングホイール経由のバイブレーションのような、従来のシステムでは容易に解決できない問題を迅速に解決できるバランスマシンの設備も完備している。

ピレリ・ヘッド・オブ・トレード&オペレーティング・マーケティングのガエターノ・トレッツァは、「Pゼロ・ワールドは、われわれの戦略の中で最も輝きを放つ場所です。顧客は、Pゼロ・ワールドにおいて、われわれのブランド、われわれ独自の製品および高いレベルのサービスを見出すことができます。さらに、顧客は、パートナーのブランドについても認識する機会が得られます。これによって、Pゼロ・ワールドには、他のどのタイヤ設備とも一線を画す雰囲気が醸し出されているのです。次は、オーストラリアのメルボルンでPゼロ・ワールドのオープンが控えています」と、コメントを発表している。

 
最新海外ニュース