[アバルト70年の歩み]特別コンテンツ

世界のメーカー 起源となったクルマたち 中編

2019.01.27

ジープ(ウィリーズ、1941年)

この会社の始まりを語るのは難しい。初代ジープはウィリーズとフォードによって1941年に開発され、気筒ホッチキス社とドライエ社に製造が移った。2.2ℓの4気筒 エンジンは3速マニュアルを介して四輪を駆動した。

次第にジープはウィリーズ・オーバーランドにとってなくてはならない存在となり、ステーションワゴンやトラック、ジープスターと呼ばれるバージョンも発表された。

 
最新海外ニュース