海外ニュース

2019.01.27

世界のメーカー 起源となったクルマたち 中編

ジャガー(1945年)

SSカーズから生まれたジャガーは1945年3月に設立されたが、戦時中の6年間は新モデルを開発することができず、SSの2.5ℓセダンを再生産していた。3.5ℓとともに、2664ccのエンジンを搭載するこのモデルは、MkVが発売される1948年まで生産が続けられた。

戦後の好景気の中、ジャガーはブリティッシュ・レイランド(BL)の一員となり、1990年にフォードに売却された。2000年にフォードの傘下となったランドローバーと徐々に接近し、2008年にはインドのタタ社に2社揃って買収された。

next pageフォルクスワーゲン(1945年)

すべての画像をみる

 
最新海外ニュース

人気コンテンツ