[アバルト70年の歩み]特別コンテンツ

日産ローグ・スポーツ(2020年型) リアドア・アラート、子供置き去り問題に効果

2019.02.12

後席が開閉されないと……

また、これまでSV、SLグレードに設定されていた「日産セーフティシールド」が、ベースグレードのSを含む全車に標準装備化。歩行者検知に対応した衝突回避支援ブレーキ、リアオートマティック・ブレーキ、レーン・ディパーチャー・ウォーニング、ブラインドスポット・ウォーニング、リアクロストラフィック・アラート、ハイビームアシストを備える。

注目は、後席の子供置き去りを防止する効果が期待される「リアドア・アラート」を標準搭載したことである。本機能は、走り出す前に後部ドアが開閉されたにもかかわらず、停止後に開閉されない場合、システムが警告を発するもの。クルマが駐車され、イグニッションがオフになった時点で、インストゥルメントパネルに警告メッセージを表示し、小さな警報音が鳴る。

日産ローグ・スポーツ(2020年モデル)の北米発売は2019年の秋だ。

 
最新海外ニュース