海外ニュース

2019.02.15

アウディQ4 eトロン・コンセプト、スケッチ先行公開 3月ジュネーブ発表

編集部より

アウディは、来月のジュネーブ・モーターショーでデビューするQ4 eトロン・コンセプトのスケッチを初公開しました。今年後半に発売されるQ4に直接つながるのかどうかはまだわかりませんが、電動SUVの将来像を示しています。詳細も描かれています。

もくじ

Q4 eトロン 一足先にスケッチ公開
インテリアのスケッチも

Q4 eトロン 一足先にスケッチ公開

アウディは、来月のジュネーブ・モーターショーでデビューするQ4 eトロン・コンセプトのスケッチを初公開した。

このコンセプトが、今年後半に発売されるQ4に直接つながるのかどうかはまだわからない。なおQ4は既にカモフラージュを施して冬季テスト中の姿が目撃されている。

いっぽうで、これがアウディのeトロン SUVやeトロン GT スポーツサルーンに続く次世代電気自動車となることは確かだ。

スケッチにはクーペ風スタイリングのコンパクトSUVが描かれている。フロントグリルは大きく開き、フロント・バンパーとサイドシルには「e-tron」のバッジが光っている。

インテリアのスケッチも

eトロンSUVで採用されたデジタル・カメラと車内スクリーンの組み合わせではなく、このコンセプトカーには一般的なドアミラーが装着されているようだ。アウディのマトリックスLEDヘッドライトも装備されていることがわかる。

インテリアのスケッチでは、ドライバー側に向けられたダッシュボードが見える。これは先日発表されたQ3から受け継がれるものだ。ボタン類はほとんど廃され、タッチ感応式のスクリーンやパネルを採用するようだ。

Q4 eトロンは標準モデルのQ4が発売されてから1年後、2021年初めに市販化される見込みだ。

すべての画像をみる

 
最新海外ニュース

人気コンテンツ