【SVOの世界へ】ヴェラールSVAダイナミック、FペースSVR 英国で磨かれた理想のSUV

メルセデス-AMG GT 4ドア・クーペ、日本価格は1176万円〜 4ドアGT戦争勃発か

2019.02.28

シャシー/外観

シャシーの開発にあたっては、レーシングマシン開発の分析とシミュレーションの手法が用いられ、フロント・セクションは剛性を高め正確なステアリングとフィードバックをドライバーに伝える。センター・セクションからリアエンドは、ガセットやクロスメンバーを追加し、ラゲッジのフロア部分にCFRPを採用するなど軽量、高剛性を獲得している。

GT 63 S 4マティック+とGT 53 4マティック+にはマルチ・チャンバーを備える「AMGライドコントロール+ エアサスペンション」が標準装備となる。コーナリング時やブレーキング時に スプリングレートを瞬時に高めることで、高い安定性と俊敏なハンドリングを実現。さらに、走行状況に合わせて四輪それぞれを電子制御する連続可変ダンピング・システムを採用してフラットな乗り心地を得ている。

またGT 63 Sには後輪をステアするAMGリア・アクスル・ステアリングを採用し、高速時のコーナリングでは同位相にすることで安定性を高め、100km/h以下では逆位相にしコーナー進入時のアジリティを高めると共に、街中では回転半径が小さくなるメリットもある。

GT 43にはコイル・スプリングと電子制御式可変ダンパーを組み合わせた「AMG ライド・コントロール・サスペンション」が備わる。

メルセデス・AMG GT 4ドア・クーペは、伝統的なクーペの構造的特徴であるロングボンネットと2つのパワードームを採用し、縦型のAMG専用ラジエターグリルによりAMG GTファミリーであることが明確に分かるデザインで仕立てられている。基本的なフォルムはクーペのラインを受け継ぐロングノーズで美しいルーフラインが連なるファストバック・スタイルで、様々な状況に対応できる5ドア・ハッチバックとされた。

またリアスポイラーは流麗なスタイリングを崩さぬようにリトラクタブル式とされている。

 
最新海外ニュース