メルセデス-AMG GT Rロードスター GTシリーズ最強のオープン仕様 ジュネーブショー

2019.03.04

サマリー

メルセデス-AMG GT Rロードスターが、発表されました。AMG GTシリーズ最強のオープン仕様。0-100km/h加速は、クーペと同じ3.6秒です。

0-100km/h加速 クーペと同タイム

メルセデス-AMGは、新型コンバーチブル・モデル「メルセデス-AMG GT Rロードスター」の概要を発表した。AMG GTシリーズのオープン仕様におけるトップ・モデルとして、台数限定で登場する。GT Rロードスターの登場により、ポルシェ911の対抗馬であるAMG GTシリーズは、ハードトップ、ソフトトップ、レーシング仕様を合わせて16車種を展開することになる。

今回発表されたオープン仕様の4.0ℓ V8エンジンは、クーペ仕様と共用。トランスミッションは7速デュラルクラッチだ。

・最高出力:585ps
・最大トルク:71.3kg-m
・0-100km/h加速:3.6秒
・最高速度:317km/h

驚くことに、0-100km/h加速は固定式ルーフのGT Rクーペと同タイム。最高速度は、1mile(1.6km/h)劣るだけである。

ドライビング・モードごとに設定を変更できるダンパー、大型リアウイング、リアホイール・アクティブ・ステアリングが与えられ、ダイナミクス性能はクーペに匹敵する。空力についても同様に、フロント・リップスポイラー、アクティブ・エアロ・フロントグリル、リア大型ダブルディフューザーを受け継いだ。

ベースとなるGT Cロードスターよりも拡大されたトレッドにより、軽量な大径ホイールを採用。サイズは、前が19インチ、後ろが20インチで、ミシュラン・パイロット・スポーツカップ2を履く。これにより車両安定性能が向上した。

車両重量、価格についても情報が入っている。

 
最新海外ニュース

人気記事