ニュース

2019.03.05

508プジョー・スポール・エンジニアリング ジュネーブで初撮影(1)

編集部より

「508プジョー・スポール・エンジニアリング」を、ジュネーブショーの会場でカメラに収めました。これから2日間、AUTOCAR編集部は、現地から最新情報をお届けします。

508の電動AWDモデル・コンセプト

ジュネーブ・モーターショーの開幕を半日後に控え、AUTOCAR編集部はブースを内覧する機会に恵まれた。

必ずしもすべてのモデルがヴェールをかぶっているわけではない。

「508プジョー・スポール・エンジニアリング」は、新型プジョー508をベースに、PSEが作り上げたコンセプトだ。システム出力314psを発揮する電動モデルは、ブランドを象徴するライオンのマスコットの足もとに鎮座していた。カメラマンは写真に収めることを許された。

ガソリン・ハイブリッドと四輪駆動というパッケージにより、0-100km/h加速は4.3秒で達成し、EVモードで50kmを走破する。

詳細は、ジュネーブ・モーターショーの公式オープン後に改めてお届けすることにしよう。

 
最新海外ニュース

人気コンテンツ