ニュース

2019.03.05

ヴァンキッシュ、ミドエンジンで復活? アストン、ビジョン・コンセプト発表 ジュネーブ

シャシーは接着アルミニウム構造

また、アストン マーティン・ヴァルキリー/プロジェクト003のフル・カーボンファイバー構造を出発点として、ヴァンキッシュ・ビジョン・コンセプトには、テーラーメイドされた接着アルミニウム構造によるシャシーを採用。

このシャシーは、ミドエンジンのスペシャリストであり、アストン マーティン・チーフ・テクニカルオフィサーのマックス・スウェイの主導によって開発されたものである。

接着アルミニウム構造で世界の自動車業界をリードしているアストン マーティンは、コスト、生産速度、この技術の利点である重量に対する強度を完璧に把握することが可能だという。

他のすべてのアストン マーティン製品と同様に、ヴァンキッシュ・ビジョン・コンセプトは、経験豊かなマット・ベッカーとクリス・グッドウィンによってハンドリングが練り上げられ、生産に移行するあらゆる段階で、厳格な開発プロセスが適用される。

 
最新海外ニュース

人気コンテンツ