ニュース

2019.03.10

自動運転車の歴史 1920年代から現在まで 後編

2018年以降の自動運転車

2018年は、さまざまな自動時メーカー、サプライヤー、技術系企業が競うように、自動運転車を巡って、高い信頼性や安全性を保ったままできるだけ素早く活用できるかを探っている最中だ。

ここにはGMやフォード、ボルボ、フォルクスワーゲン、ジャガーランドローバー、ボッシュ、ウェイモ、ウーバー、バイドゥ(中国)といった多くの企業が含まれている。

一般的な見解では、ウェイモが一歩先んじている。2018年10月には1600万kmを走破し、2019年中にアリゾナ州フェニックスで配車サービスを立ち上げるつもりだ。

まだ普及までには長い道のりが待っているだろう。

 
最新海外ニュース