海外ニュース

2019.03.10

自動運転車の歴史 1920年代から現在まで 後編

ボッシュの自動運転研究プロジェクト(1990年)

ドイツのサプライヤーであるボッシュは、自動運転技術と自動ルート案内技術を統合すべく、1990年に研究を始めた。メルセデス・ベンツ410バンがベースのプロトタイプはA地点からB地点までの最短ルートを判断し、煩雑な市街地の経路も検索できた。

電子技術でステアリングやスロットル、ブレーキ、トランスミッションを操作し、センサーが前方の道路状況を確認していたのだ。

next pageメルセデス・ベンツ 実地試験開始(1994年)

すべての画像をみる

 
最新海外ニュース

人気コンテンツ