[アバルト70年の歩み]特別コンテンツ

ロータス最新情報(1) 新型スポーツカー、2020年発表へ 新CEOに訊く

2019.03.19

全モデル 最終的に電動化

ポッパムはさらに、ロータスの製品ラインナップを既存のスポーツカー・レンジから拡大しようと考えている。

これまでジャガー・ランドローバーの重役と、ボートやヨットで知られるサンシーカー社のCEOを務めてきたポッパムは、まだその計画の細部を決定していない。だが、SUVはその成果となる可能性が最も高い。

AUTOCARでは既にロータスが1億円クラスとなる限定生産の電動ハイパーカーを、ロータスの新時代の象徴として開発中であるとお伝えした。オメガというコードネームが付けられているこのクルマは、しかしポッパムはまだ承認したわけではないという。

また、将来的にはロータスの全モデルが、電動化技術を採用することになると、ポッパムは語った。しかし、それがどんなフォーマットになるのかは、まだ決定されていないという。

「現在注力しているのは、現行のスポーツカー・ラインナップの後継となるモデルの開発です。ロータスは長いこと、その必要性について目標を持ちませんでした。投資を固めた長期計画、製品計画、経営計画が必要です。われわれはその計画を決定したのです」

ジーリーとの関係についても、話を聞いておこう。

 
最新海外ニュース