[ABARTH 70周年]嶋田智之が、いま見つめるABARTH 595

自動車メーカーを救えたかもしれない、輝いて消えたコンセプトカー 前編

2019.04.20

イーグル:ジャズ(1995年)


クライスラー社が保有するブランドのひとつだったイーグル社のコンセプトカー、ジャズはイーグルの将来を描いたクルマ。エクステリアデザインやクルマ全体のプロポーションは今まで見たことのないもので、好き嫌いの分かれるものだった。少なくとも、イーグルが自身の意思を持って、クルマづくりを考えていたことを示したコンセプトカーではあった。

ジャズを量産するには、自由で大胆なデザインにかなり手を加える必要があったと思うが、ブランドを保つきっかけにはなったかもしれない。しかし実現することもなく、クライスラーと三菱のエンブレムを張り替えただけの、バッジエンジニアリング・モデルを生産するという決定が1999年にくだされるのだった。

 
最新海外ニュース