海外ニュース

2019.04.25

ポルシェ911のハイブリッド化に成功 米シリコンバレーのVonnen社

どんな911にも搭載可能

上手くいくことが証明できたものの、さらなる問題が持ち上がった。この方式ではモーターに減速機としての機能において利点がないことが分かったのだ。そこで彼らはコンセプトを見直すことになった。モアランドは言う。

「OK。犠牲を恐れてはいけない。解決するにはどうすればいい? そこでわれわれはもう一度製図板に向かい、この方法を考え出したのです」

その成果が、Vonnenシャドウ・ドライブと呼ばれるハイブリッド・システムだ。このシステムは、どんな911にも搭載可能で、パフォーマンスを引き上げることができる。

その仕組みは、水平対向エンジンとギアボックスの間に電動モーター・ジェネレーター・ユニットを押し込むというもの。ポルシェが実際に992でやろうとしている方法とよく似ている。フライホイールの代わりに搭載された電動モーターは、スターター・モーターも不要にした。狭い空間に押し込められたこのユニットの幅は25mmほどで、ギアボックスもそれだけ前に移動させている。カレラ4やターボに搭載する場合は、フロントに駆動力を伝えるプロペラシャフトを25mm短くする必要がある。

next pageモーター・ジェネレーターが150psと20.7kg-mを発生

すべての画像をみる

 
最新海外ニュース

人気コンテンツ