素晴らしきグラスファイバー製モデル 17選 前編

2019.05.02

トルネード・タイフーン(1957年)

英国が生んだトルネード・タイフーンの中味は、最先端と言うわけではなかったかも知れないが、創業者であるアンソニー・ブーリンとビル・ウッドハウスは、品質のなんたるかは知っていたに違いない。

タイフーンのグラスファイバー製ボディは、同時代の他のモデルに比べ、はるかに素晴らしい仕上がりを見せ、当時の販売価格は130ポンドというものだった。

トルネードのシャシーにその美しいボディを取り付けるには、さらに70ポンドが必要であり、さらに、このクルマのオーナーは、フォード・プリフェクト由来のエンジンやサスペンションといったコンポーネントを組み合わせる必要があった。

クーペとエステートボディの他に、2シーターと4シーターのコンバーチブルも選択可能だったタイフーンは、合計393台が生産されている。

 
最新海外ニュース

人気記事