著名カーデザイナーの傑作と凡作 18選 前編

2019.05.04

フリーマン・トーマス

傑作:アウディTT(1998年)


1957年アメリカ生まれのカーデザイナー、フリーマン・トーマスがデザインしたアウディTT。しかし当初はフリーマンも量産されるとは考えていなかったようだ。もともとは彼が仕事の時間外に、こっそりと進めていたプロジェクトだった。しかし、アウディの経営トップが、彼のスケッチを何枚か見ると、プロジェクトに青信号が灯る。一見すると、アウディとしては全く新しいクルマにも見えるが、注意深く観察すると、トーマスがアウディの過去の素晴らしいクルマたちからキーとなるスタイリングの要素を取り入れていることに気づく。

特にアウディTTのシャープなボディラインは、ドイツの工業デザインを推し進めたバウハウス大学校から生まれた作品を想起させるもの。BMWやメルセデス・ベンツとは異なる、アウディらしいスタイリングを確立する足がかりとなったのは明らかだ。

2019年、アウディTTは今も元気で3代目にまで育っているのはご存知のとおり。しかし、そのアイコンともいえるデザインは、アウディのモデル郡を象徴するものになっている。

 
最新海外ニュース