ニュース

2019.05.13

VWの電気自動車ID 3、24時間で1万台を超える申し込み 予想大幅に上回る

編集部より

欧州で事前予約の受付が始まったフォルクスワーゲンの電気自動車ID 3。3万台限定のファースト・エディションのうち、24時間で既に1万台分の予約が入ったそうです。

もくじ

事前予約は予想を大幅に上回る申し込みが殺到
通常モデルは3万ユーロ(約368万円)以下から

事前予約は予想を大幅に上回る申し込みが殺到

フォルクスワーゲンは、事前予約の受付を開始したハッチバック電気自動車ID 3のファースト・エディションに、予想を「大幅に」超える数の申し込みがあったと発表。

受付開始から24時間で、限定3万台のうち1万台以上の予約が既に埋まったという。

事前予約はまず、欧州の29の市場で開始された。この地域に住む顧客は、1000ユーロ(約12万3000円)の申込金を支払うことで、ID 3の最初に発売される限定モデル「ID 3 1st」を予約することができる。

ID 3 1stはWLTP航続距離420kmのバッテリーを搭載し、ドイツ本国における価格は4万ユーロ(約490万円)以下からと発表されている。納車は2020年4月に始まる予定だ。

フォルクスワーゲンによると、事前予約が開始された際に同社のITサーバーは顧客から多くのアクセスを受け、一時的に処理が重くなったという。

各国の割り当て台数や、事前予約の数については明らかにされていないが、フォルクスワーゲンはノルウェー、ドイツ、オランダ、フランス、英国、オーストリアを「最も重要な欧州の市場」として挙げている。

通常モデルは3万ユーロ(約368万円)以下から

ゴルフと同等サイズのID 3は、今年9月のフランクフルト・モーターショーで正式発表される予定だ。その後、ID 3 1stを事前予約した顧客は実際に注文するトリムを3種類の中から選択することになる。通常生産モデルのID 3も、それから受注が始まる。

フォルクスワーゲン・グループが新開発した電気自動車専用アーキテクチャ「MEB」を採用する最初の市販モデルであるID 3には、3種類の容量が異なるバッテリーが用意される。フォルクスワーゲンによれば、最も安価なエントリー・バージョンは航続距離330kmのバッテリーを搭載し、ドイツにおける価格は3万ユーロ(約368万円)以下になるという。最も容量が大きなバッテリーを搭載したモデルの場合、航続距離は550kmとなる。

 
最新海外ニュース