ニュース

2019.05.15

改良新型アウディA4/S4/アバント/オールロード 内外装を刷新、マイルドHV車も

改良新型アウディA4 内装は?

エクステリアについては、ワイドでフラットになったグリルが特徴となる。またシャープで彫りの深くなったサイドラインが目を引く。

インテリアは、最新式のインフォテインメント・システム「MMI」と10.1インチ・タッチスクリーンを採用。タッチ操作でも音声操作でもコントロールできるのが特徴だ。注目すべきは、従来から使われていたロータリー式のコントローラーが姿を消したことである。

また、12.3インチのフル・デジタル・ドライバー・インフォメーション・ディスプレイ、ヘッドアップ・ディスプレイがオプションで選択できる。

先進安全装備については、欧州では「car-to-x」ナビゲーション機能を搭載したACCをオプションで設定。前走車両を含む他車から信号情報などを採り入れ、ドライビングに役立てることができるシステムだ。

力強いルックスで評判の「A4オールロード」については、従来型同様に最低地上高を35mmアップ。アンダーボディ・プロテクションの搭載、前後トレッドの拡大、オプション設定の専用サスペンションを装備することが特徴となっている。

最後にアウディS4の改良についても見ておこう。

 
最新海外ニュース

人気コンテンツ