ファルケンのSUV用タイヤ ポルシェ・マカンに新車装着 「アゼニスFK510A SUV」

2019.05.15

100字サマリー

欧州で販売されるポルシェ・マカンのタイヤに、FALKENのSUV用銘柄「アゼニスFK510A SUV」が選ばれました。日本でも住友ゴムが発売へ。

ドイツ生まれのファルケン ドイツのSUVに

住友ゴムグループの欧州の販売会社であるファルケンタイヤ・ヨーロッパは、ポルシェ・マカンの新車装着用タイヤとしてFALKENブランド「AZENIS FK510A SUV(アゼニス・エフケー510エー・エスユーブイ)」の納入を開始した。

マカンは昨年12月に改良新型が日本でも発表され、エントリーモデルのマカン(直4 2.0ℓターボ)の日本価格は699万円となっている。

今回装着される「アゼニスFK510A SUV」は、新プロファイルと接地圧を最適化したパターンデザイン、さらに同社独自の新材料開発技術「4Dナノ・デザイン」で開発したコンパウンドを採用。優れた操縦安定性能、ウエット性能および快適性能を実現し、バランスのとれた走行性能を実現するSUV用プレミアムタイヤ。

ファルケンタイヤ・ヨーロッパで新車用タイヤ部門を率いるクリスチャン・ストールティング マネージャーは、「今回のポルシェ・マカンへの供給はわたくし達のタイヤの品質が評価されたことで喜ばしいことです」と、コメントを発表している。

なお、日本ではアゼニスFK510 SUVという銘柄が、17インチから22インチまでを展開している。

 
最新海外ニュース