ニュース

2019.05.16

新型フォルクスワーゲン・ゴルフ、内装の公式スケッチ 新デュアル・スクリーン

編集部より

新型VWゴルフ(8代目)のインテリア・スケッチが届きました。同社の公式情報です。大きなスクリーンと最小限に抑えたスイッチ類を確認できます。

8代目ゴルフ インテリアは?

フォルクスワーゲンは、発表が待たれる新型ゴルフのインテリア・スケッチを発表した。

公開されたデザイン・スケッチは、8代目となる新型の内装が、表面的にもテクノロジー面でも大きな進化を遂げていることが確認できる。

乗員の正面には、メーターパネル、インフォテインメント・スクリーンという2枚の大型画面が位置し、フォルクスワーゲンがインテリア・レイアウトの再考を進めたことをうかがわせる。それも、ドライバーのアイラインに掛かるほど大型化され、存在感を増しているのだ。

結果的に、キャビン内のその他の要素はミニマルなデザインになったように思われる。

新たなデジタルダッシュボードを採用する新型ゴルフであるが、その欧州発表は予定より遅れることが報道されている。

米国の自動車情報サイト、オートモーティブ・ニュース・ヨーロッパ(ANE)は、これまで2019年後半の発表と考えられていたが、2020年前半になると報じ、フォルクスワーゲンのセールス部門を率いるユルゲン・スタックマンのコメントを伝えている。

「わたくし共は、来年の前半から全力で立ち向かうのが得策だと考えています。生産面の問題があるわけではありません。セールスを考えての決定です。クリスマスツリーの下にクルマを置く(つまり、12月に発売する)のは、誰の注意も引くことにならないのです」

 
最新海外ニュース

人気コンテンツ