ニュース

2019.05.17

あまり売れないスポーツカー メーカーが用意するワケ 情緒と技術向上が関係か

プレミアムブランドにとって情緒的な価値の表現手段

フォルクスワーゲンにスポーツカーはないが、メルセデス・ベンツやBMWには用意されている。レクサスにもクーペのRCがある。商品企画担当者に、プレミアムブランドにおけるスポーツカーの価値を尋ねた。

「プレミアムブランドには、ラグジュアリーな価値と、エモーショナル(情緒的)な価値が求められます。すべての車種がこの2つを兼ね備えますが、上級セダンは後席も広く、快適に移動するラグジュアリーな価値が強いです」

「一方、エモーショナルな価値を表現するのは、外観がカッコ良くて運転すると楽しいスポーツカーです。このような意味で、プレミアムブランドにはスポーツカーが不可欠になるのです」

またプレミアムブランドは、セダンを含めて販売台数が少ないため、1台当たりの粗利が多い。そうなると売れ行きが伸び悩むものの、スポーツカーを成立させやすい。

 
最新海外ニュース