ニュース

2019.05.18

ブレクジット(英のEU離脱)影響も? バーゲン価格の英国中古車 20選

2000ポンド(28万円)〜5000ポンド(70万円)

ジャガーXK8

2007年により美しくモダンなXKが登場すると、XK8は忘れ去られてしまったようだ。間接的な後継車であるFタイプの登場後であれば尚更だ。295psの4.0ℓV8を搭載し、レザーもふんだんに使用されている。しっかりとした個体であれば、今でも十分に快適な高速クルーズが可能だ。

最近では、20年落ちで走行距離も多い個体なら3000ポンド(42万円)程度で手に入る。4000ポンド(56万円)も出せば2000年以降のV8モデルにも手がとどくだろう。もし乗り心地に違和感があれば、サスペンションのブッシュを疑おう。またサイドシルやホイールアーチ内側の錆びにも注意。V8ゆえランニングコストは高い。

ホンダ・シビック・タイプR

このクルマも日本のメーカーによるものだが、スウィンドンの工場で生産されたEP3型は英国車と呼んで差し支えない。そしてこれほど素晴らしいホットハッチがバーゲン価格で手に入るのに、英国メーカー製でないというだけで無視してしまうのはもったいない。

2000ポンド(28万円)程度以下でも入手可能ではあるが、3000ポンド(42万円)程度の個体が望ましい。200psの素晴らしいエンジンと、最高のギアシフトが手に入ると思えば安いものだろう。ただし、よほど詳しくない限り改造車に手を出すのは控えた方がいい。ホイールのアライメントや、サスペンションのブッシュを確認しよう。

 
最新海外ニュース