[ABARTH 70周年]嶋田智之が、いま見つめるABARTH 595

ブレクジット(英のEU離脱)影響も? バーゲン価格の英国中古車 20選

2019.05.18

5000ポンド(70万円)〜1万5000ポンド(210万円)

レンジローバー

L322型レンジローバーは1万ポンド(140万円)以下で買えるクルマとしては最も万能な1台だろう。問題は、状態の良くない個体では修理代の請求書の山ができるであろうことと、そのランニングコストだ。見紛うことなきレンジローバーらしいルックスと素晴らしいキャビンを持ち、オンロードでもオフロードでも活躍する。

初期型で走行距離の多い個体では4000ポンド(56万円)程度で入手可能だが、まともに使えるようにするために車両価格以上の費用がかかることを覚悟しよう。L322型は信頼性が低いといわれているが、手がかかるのもレンジローバーを所有する楽しみのひとつと考えるひとも多い。

ジャガーXFR

2000年代半ばごろ、ジャガーの経営陣はブランドを急激に若返らせようと考えていた。Sタイプのキャビンは公爵の絵画室のような仕立てであったが、その後継として2007年に登場したXFはウェスト・エンドのウオッカ・バーを思い起こさせるコクピットとなった。丸いエアコンの吹き出し口や、センターコンソールからせり出すロータリー式シフトダイヤルなど、それまでのジャガーからは想像もつかないものであった。

エクステリアもモダンになったが、楕円形のグリルやクローム製ハイライトの多用などはジャガーらしさが残る。スーパーサルーンのXFRは510psのスーパーチャージャー付きV8エンジンが搭載され、スピード、レスポンス、そしてラグジュアリーさを兼ね備えていた。初期のモデルでは1万4000ポンド(197万円)から手に入る。

 
最新海外ニュース