新型BMW 8シリーズ、直6ディーゼル車を日本発売 840d xドライブ/カブリオレ

2019.05.20

日本価格/スペックは?

2019年夏以降には、8シリーズのディーゼル車にハンズ・オフ機能が搭載される。

「ハンズ・オフ機能付き渋滞運転支援機能」とは、高速道路での渋滞時において、ドライバーの運転負荷を軽減し安全に寄与する運転支援システムだ。

本機能は、ドライバーが絶えず前方に注意するとともに、周囲の道路交通や車両の状況に応じて直ちにハンドルを確実に操作することができる状態にある限りにおいて、ステアリングから手を離して走行が可能となっている。

新型BMW 8シリーズ、直6ディーゼル・ターボ車の日本価格とスペックは下記の通りとなっている。いずれも右ハンドル仕様だ。

BMW 840d xDrive:1237万円
BMW 840d xDrive M Sport:1360万円
BMW 840d xDrive Cabriolet:1334万円
BMW 840d xDrive M Sport Cabriolet:1443万円

全長×全幅×全高:4855×1900×1340mm
ホイールベース:2820mm
車重:1880kg(840d xDrive)/2010kg(840d xDriveカブリオレ)
エンジン:2992cc直6ディーゼル・ターボ
最高出力:319ps/4400rpm
最大トルク:69.3kg-m/1750-2250rpm

 
最新海外ニュース

人気記事