[ABARTH 70周年]嶋田智之が、いま見つめるABARTH 595

約2.9億円 稀少フェラーリ288GTO、盗まれる ドイツで盗難 その手口は

2019.05.21

どのようにして盗まれたのか

このクルマの購入意思を示した顧客は、明らかにその魅力を熟知していたようだ。数週間にわたってディーラーと交渉を続けた後、試乗したいと申し出たという。

試乗が行われたのは5月13日の月曜日。最初はすべて順調だった。まずはディーラーの店員がこのロッソ・コルサのスーパーカーを運転していた。

しかし、運転を代わろうと彼がクルマから降りると、この容疑者はわずかなチャンスを逃さなかった。店員を車外に残したまま、どこかへ走り去ってしまったのだ。

幸いなことに、この走行距離わずか4万3000kmの288GTOは翌日の夕方、デュッセルドルフ近郊のグレーヴェンブローホという街にあるガレージに隠されていたところを発見されたと、「ヴェストドイチェ・アルゲマイネ・ツァイトゥング」紙は伝えている。

デュッセルドルフ警察は、現在も逃走を続けている容疑者の写真を公開している。

 
最新海外ニュース