新型マツダ3(アクセラ後継)日本発売 価格/エンジン/内装/スペックを解説

2019.05.24

新型マツダ3の装備

もはや現代のクルマにとって欠かせぬ安全装備は、より充実させて搭載されている。

アクティブ・セーフティとしては、見通しの悪いT字路への進入で側方からの車両接近を知らせる「前側方接近車両検知(FCTA)」と照射範囲を自動的にコントロールする「アダプティブLEDヘッドライト」が1.5ℓモデルを除く全モデルに標準装備。

高速道路で先行車との車間を保ちながら追従走行ができる「クルージング&トラフィック・サポート」は1.5ℓモデル(未設定)とプロアクティブ・グレード(メーカーオプション)以外は標準装備。ドライバーの居眠りやわき見を検知・警告する「ドライバー・モニタリング」は全グレードにメーカーオプションで用意される。

衝突回避・被害軽減装備としては、自転車や夜間の歩行者検知機能を追加したスマート・ブレーキ・サポートが、後退時の検知範囲の拡大と作動速度の引き上げ、さらに後退時に左右からの接近を検知してブレーキを掛ける機能を追加した。

このほかブラインド・スポット・モニタリング、レーンキープ・アシスト、車線逸脱警報、ドライバー・アテンション・アラートも継続装備されている。このほかカーライフをサポートするコネクテッド・サービスに備えて車載通信機が標準で備わる(1.5ℓモデルを除く)。

 
最新海外ニュース