[アバルト70年の歩み]特別コンテンツ

ジャガー・ランドローバー/BMWグループ 次世代電動化テクノロジーを共同開発

2019.06.05

BMW、ジャガー、ランドローバーの独自性

両ブランドの独自性については、ジャガー・ランドローバー、BMWグループの専門チームが、次世代EDUのエンジニアリングを行うことになるものの、引き続き各ブランドが持つプロダクトの特性や魅力は守っていくという。

また、EDUは両社の工場でそれぞれ製造されることも発表された。ジャガー・ランドローバーは、今年1月より全世界向けのEDU製造拠点となった英国ウルバーハンプトンにあるエンジン・マニュファクチャリング・センター(EMC)で製造する。1600名の従業員を有するEMCでは、インジニウム・ガソリンおよびディーゼル・エンジン、電動ユニットを製造しており、駆動システムの本拠地となっている。

そして、今年バーミンガム近郊のハムズホールに新設されたバッテリー・アッセンブリー・センターがEMCを補完し、完成した電動パワートレイン・システムをジャガー・ランドローバーの世界中の工場に供給していくとしている。

 
最新海外ニュース