BENTLEY 100th Anniv.[オリジナル記事を見る]AUTOCARのロゴも100年前に

海外ニュース

2019.06.11

メルセデス・ベンツGLB発表 3列シート7人乗りも 新小型SUVのサイズ/内装

AMGやPHEVも追加へ

ヨーロッパ市場には、発売当初は4グレードが設定され、2種類の4気筒ガソリン、および1種類のディーゼル・エンジンから選択することになる。最上位のディーゼル仕様以外では前輪駆動が標準だ。

4WDのGLB220d 4マティックにはマルチビーム式LEDヘッドライトなどが含まれるオフロード・エンジニアリング・パッケージがオプション設定されている。

ガソリン仕様は、163ps/25.4kg-mの1.3ℓターボを搭載するGLB200および221ps/35.7kg-mの2.0ℓターボを搭載するGLB250の2種だ。

一方ディーゼル仕様では、2.0ℓディーゼルがGLB200dでは150ps/32.6kg-m、GLB220d 4マティックでは190ps/40.8kg-mとして搭載される。GLB200には7速DCTが、GLB250、200d、220d 4マティックには8速ギアボックスがそれぞれ組み合わされる。

AMG GLB35およびGLB45などの上級モデルは来年登場する予定となっている。また後輪を電動化したプラグインハイブリッド仕様も開発中とされ、電動航続距離は50km超となるようだ。さらに2021年には完全EVのEQBも控えている。

英国向けのGLBは、メルセデスとルノー-日産-三菱アライアンスのジョイントベンチャーによってメキシコ・アグアスカリエンテスに建設された工場で生産される。価格は現在のところ明らかになっていない。

 
最新海外ニュース

人気コンテンツ