海外ニュース

2019.06.13

BMW 8シリーズ・グランクーペ 新型4ドア車の写真3枚 パナメーラに対抗

編集部より

新型BMW 8シリーズの4ドア車「グランクーペ」の写真がリーク。斜め前、サイド、斜め後ろから見たイメージを入手しました。

ライバルは、パネメーラ/ベンツCLS

BMWは、新型8シリーズを3種類のボディ・スタイルに拡大しようとしている。2ドア・クーペ、2ドア・カブリオレに続いて、新たに加わるのは4ドア・クーペ車だ。

ポルシェ・パナメーラの対抗馬は、近々ローンチされる見込みであり、すでにBMWから公式の予告画像が1枚発表されている。

しかしその正式発表を前に今回の写真がリークし、新車種のスタイリングが明らかになったのだ。

追加のドアを設けたため、8シリーズのサイズがさらに大きくなったことと、長くなったリアエンドを確認することができる。それでもクーペらしいフォルムをうまく残しているのは評価しておきたい。

これまで6シリーズ・グランクーペが担っていたポジションを任せられる本モデルは、パナメーラに加え、メルセデス・ベンツCLSと市場を争うことになる。エンジンとシャシーは8シリーズのクーペ車と共用。しかし、ホイールベースが延長された点、荷室・乗員スペースを広くするためにルーフラインが高くなっている。

これまでに入手した情報やスパイショットでは、後席が2座になるか3座になるか明らかになっていない。

また、2ドアの840dの英国価格が7万6000ポンド(1112万円)からということを考えると、グランクーペは8万ポンド(1170万円)超えになる予想だ。イギリス市場への納車は2019年末ころになる見込みである。

すべての画像をみる

 
最新海外ニュース

人気コンテンツ