ここが変わった 新型ジャガーXE 詳しく見る

道路の白線 どのように描かれる? 英国の道路標示メーカーを取材

2019.06.15

雨天時は施工不可

業界団体のトップに属するひとびとはこのような数字の引用を好む。しかし、白線の存在によりドライバーが安心感を覚えるため、これらが存在しない方が不安感により速度を落としがちだというロンドン交通局の調査結果もある。例えばロンドンのエキシビション・ロードなどは、白線が引かれておらず、自動車よりも歩行者が優先となっている。

「そのような歩車共有型の道路は、都市の中心部では良いですが、交通量の多いA級路では成り立ちません。実際にやってみればすぐにわかるでしょう」とマッキンロイは語る。

わたしはハイテックス・インターナショナルが白線を「描く」のに使う小さなトロリーを試そうとした。しかしひとつの大きな問題が生じたのだ。それは雨である。

ハイテックスのマーケティングを統括するドミニク・ハインズは「濡れた路面に道路標示を描く手法を開発したら、大儲けができるでしょう」と語る。窓から外を覗く彼の視線の先には、雨の中行くあてもなく駐車された道路標示描画用のトラックがあった。

このトラックはサマーフォード・エクイップメント製だ。中でも最大のものはマルチマークと呼ばれるトラックで、「スプレー、成形、それに立体的なロードマーキングの描画も可能な究極のトラック」と説明されている。

 
最新海外ニュース